私の家の夕飯に焼肉が結構出る。ブタ
焼肉といっても、フライパンで肉を焼いて、付け合わせの野菜トマトとともに各人の皿に盛り付ける、いわば食堂の焼肉定食のようなものだ。レストラン

過去日記に書いたことがあるが、私の父は鉄板焼き系が苦手がまん顔で、焼きながら・調理しながら食べるのが好きではないからだ。ふらふら

焼き肉に似た言葉でバーベキュー肉があるが、実は厳密には違う。
NHKTV「チコちゃんにられる」で焼肉とバーベキューの違いについて取り上げられた。
番組によると、焼肉とバーベキューの違いは、「始めから焼いてあるのを食べるうまい!のがバーベキュー、焼きながら食べるのが焼肉」だという。わーい(嬉しい顔)

※昔のヨーロッパイギリスで、お屋敷ホームなどのパーティーなどで開かれた「バーベキュー」は、会場と別のところでメイドが焼いた肉を、参加者に配膳してことが由来だという。むふっ

なのでNHKの説を採用するなら、うちの夕飯で出るのは「フレッツ光」と言っても間違いではない。ウッシッシ