21時過ぎくらいに
代理店かな?(ネットナビと名乗っていた)
から電話がかかってきた。

一連の流れを説明し
au割には審査があると言う説明が一切なかったこと 審査があるのは当たり前だろう。

その「思い込み」「勝手な常識」で
会社ぐるみでなされた(今回の)場合をごらんなさい。

寧ろ 勧めて来られたとき(契約前)に言われたのが
             「その(auプラン)の契約でしたら
             500円引きされます」
正確な数字も出されて言い切られた。

(因みに
説明が一切なかったことが
2か月前の会話であるが
何故言い切れるのか。

☆こちらでもメモを残していること。
☆「審査」と言う言葉には敏感であること。
auでは、そのことで2回揉めているのだ。

そして
「審査」があったとしたら
通らないこともわかっているからだ。

auの引き落としが25日
auの 「契 約 前」 に私は
「25日の引き落としには
間に合わず、月末から10日までなら支払えるのですが
(色んな意味で)大丈夫ですか?」
と聞いたところ

当時の担当者は
「10日までに支払戴けましたら
(携帯は使えるので)大丈夫です」

ところが・・・
「審査が入ってauウォレットに制限かかり
審査が入って口座引き落とし停止になる」

ここの()の部分を口に出さなかったために
2回も揉めることになり結局は
その担当も辞めていたので事実確認も出来ず
ズルズルな状態

と、言うちょっと面倒なことがあった。
           「審査」と言う言葉にはとても敏感です)


最初は、謝罪していた。

が!

年割適用されていることを告げられ
5200円から毎年100円割引されること

それで、4700円になる。(5年後)

                 ・・・え?どんだけ先の話だよ。